peonialily’sサロン

鍼灸&スピリチュアルヒーリング

一歩上にチャレンジ

ミント、自分が思うほど上手く育ってないけど、欲が出て野菜を育ててみたくなりました。

 

初心者なので、最初苗を買って育てようかな?と思いましたが「今の野菜は一代で絶えてしまうらしい」とチラリと耳にしました。

 

「えっ?知らなかった…種取れないの?」

 

「子孫が残せないなんて、遺伝子の何を操作された野菜なんだろう?」と何だか怖くなり、自分で色々調べました。

 

安全な種が近所では手に入らないため、ネットでF1種以外の種を探すことに。

 

皆さん、「F1種」の種って知っていますか?

 

詳しくはネットに沢山出ているので割愛しますが、簡単に言うと…

 

スーパーに並んでいる野菜、どの品種もほぼ同じ大きさ、長さで揃っていませんか?

それが「当たり前」って思っていますか?

 

何故揃ってるの?

 

それは「同じように育つように変更を加えられた種(要は野菜生産の効率化のためと規格通りに育てなければならないから種を操作した)」を使って育てているからです。

 

「同じように」育った野菜は、更に選別されます。(出荷時に見栄えが良いように大きさ・形が揃ったものを箱詰めします。)

 

消費者が「不揃いの野菜」より「見栄えよい野菜」を購入するため、農家がそのような野菜の生産を求められているのです。

 

同じように育ち、同じ時期に収穫できる…

消費者に売りやすいですよね?

 

 

このF1種は、雄しべを持たない「雄性不稔」が主流です。

 

雄しべがない…ってことは

花粉がない→受粉できない→種ができない

 

野菜の病気ではないのに雄しべができないって、明らかに自然の原理に反してると個人的には思うのですが…

 

自然の原理に反したものを食べてる私達の身体って、どうなるんだろ…⁇

 

農家の方は分かると思うのですが、固定種や在来種(昔から使われている種)の野菜は、育ててもキッチリ同じ大きさや長さになることはないです。

 

同じ親から産まれた兄弟が、同じご飯を食べて育っているのに、見た目は似てるけど個性が違う…というのと一緒です、野菜も。

 

f:id:peonialily:20211111161952j:image

2018年、種子法が廃止されてしまいました。

(種子法って何?分からない方はご自身で調べましょ)

当時反対する人も多かったのに、廃止された理由ってなんでしょうか?

(ちなみに廃止さたとほぼ同時に「農業競争力強化支援法」が成立されました。)

 

 

 

 

 

大分話がずれましたが、ネットで購入した固定種と在来種の種はこちら↓

f:id:peonialily:20211101230504j:image

育てるスペースもさほどないのに、4つも買ってしまった…

 

お天気の良い日に植えてみようと思います。