peonialily’sサロン

鍼灸&スピリチュアルヒーリング

水の力(2)

先日、滝行に行って来ました。

 

 

数ヶ月前に滝行に誘われた時は、

「え〜っ・・・、

滝行って山奥だよね?

山奥に行くには時間がかかるから、早起きしないとだめだよね」とか

冷え性だから、身体が冷えちゃうよ・・・」と行く気ゼロでいたのですが・・・

その後も何度かお誘いを頂いたけど・・・放置(汗)

 

 

ですが、このひと月本当に色々なことがあり・・・この間、再度滝行に誘われ。

 

「御祓に行けってことかな・・・これも巡り合わせかな?」と思い立ち

滝行に行って来たのです。

 

 

 

場所は埼玉県の越生(おごせ)にある黒山三滝。

駐車場でおりて、滝までは山道を15分ほど歩きます。

 

 

山道の脇には清流が。

緑欠乏症の私にはたまらない風景!癒されました〜↓

早起き頑張って良かった!

f:id:peonialily:20210922205316j:image

 

 

こちらが黒山三滝↓f:id:peonialily:20210922205313j:image

 

右上が男滝、左下が女滝です↓(真ん中に滝のそばにあるお寺のご住職が写ってます。ゴミでも拾っているのかな?笑顔が素敵なご住職でした)
f:id:peonialily:20210922205319j:image

滝行は男滝で行います。

 

 

滝行は「女神滝行」を開催している「一輝美穂(かずきみほ)さん」のツアーに参加しました。(初心者が一人でいきなり行うのは危険ですよ!必ず指導者のもとで受けながら行いましょう。)

 

一輝さんは「女性一人一人が女神様のように輝けるように」との思いで、滝行を主催なさっているそう。20年修験道密教修行をしておられます。

 

滝行の前に真言を唱え(わからなくても大丈夫です。私も一言も言えませんでした。聞くだけでOK)、準備体操を行い、滝の神様にご挨拶をします。

 

 

で、順番に入滝するのですが、安全に行えるよう一輝さんが結界を張ったり、真言を唱え守護して下さいます。

 

滝行の最中、一輝さんの頭上に虹が!

多くの高次の存在に護られているんですね↓

f:id:peonialily:20210922205322j:image

 

写真で見ると水量はそんなに多く見えないのですが、この日は台風の後でいつもより水量が多かったそうです。

 

 

水の力(1)に戻りますが・・・

 

私は滝壺に入った途端、あまりの水量に息ができなくて

「死ぬ!」

「呼吸ができない!」

と直ぐに出てきてしまいました(汗)。

 

そのかわり滝壺の横に立ち、滝に打たれてきました。

それでも結構な水量で息がしにくく、常にお腹の底から声を出していないと息が吸えない状態。

 

そういえば、ナイアガラの滝に行ったことがある上司が「何が綺麗やねん。水飛沫で息出来なくて、コロされると思ったわ!(←関西人でした)」と言っていたっけ…

 

水の冷たさはあまり感じず、水圧が痛いとかあまり感じず、ただ「息ができない」ことが辛かった…。

 

私の他にも初心者が2名いましたが、うち1人は私のように苦しくて滝壺に入れず、もう一人は呼吸のコツが掴めているらしく、難なく滝壺に入っていました。

呼吸のコツをつかめたら私も滝壺OKってなりそう。

 

1分間×2回行い、終了。

 

合計2分間だけなのに、ヘトヘト・・・まるで一日中海水浴をしたかのような疲労感。

 

滝行が終わった後は、皆でおそば屋さんへ。

大変美味しかったです↓

f:id:peonialily:20210922205325j:image

お蕎麦を食べた後、一輝さんによるタロットや滝行の上級者の方からリーディングを受けられることができます。

 

普段は人を透視する事が多いので、リーディングを受けられるのは楽しい!

何をリーディングされたのかは秘密です。