peonialily’sサロン

鍼灸&スピリチュアルヒーリング

インドのお菓子

先日、「木」みたいなシナモンを通販で購入したとブログに掲載しましたが、今回は実際に都内の店舗まで出掛けてみました。

 

自動ドアが開くと、スパイスの香りがワーッとしてきました。

店内には沢山のスパイスやインドの食材があり、勿論あのシナモンも山のように積まれて販売されていました。

お菓子も何種類もありましたよ。

 

インドのお菓子ってどんな味なんだろう?

 

お店のPOPには「辛い!」 ・「甘辛い」 ・「甘酸っぱい」・「激辛」などの記載が。

 

試しに「甘酸っぱい」・「甘辛い」スナックと、「綿飴みたいな味です」と書かれていた物を購入。欲張って買い過ぎたかな?

f:id:peonialily:20200205215750j:image

 

帰宅後、家族に食べてもらうと「口に合わない」と一口で拒否られガッカリ…

 

お菓子といえどもスパイスが効いているのが、口に合わなかったようです。

私は逆に、このスパイスが身体に良さそうで気に入ったのですが…。

 

アーユルベーダが浸透しているインドでは、身体の調子が良くない時は、自らの治癒力を促すため市販のお薬はなるたけ控えている家庭が多いそうです。

 

例えば…

咳が辛い時は、寝る前に白湯に生姜の絞り汁・蜂蜜を入れて飲んだり、

 

岩塩とローストしたクミンを混ぜた物を胃腸薬として常備したり、

 

ニキビ予防に牛乳にサフランを入れて作ったローションを使ったり…etc

 

そんな考え方から、お菓子にもスパイスが入っているんですかね??

 

薬は症状を抑えるだけであって、治すのは結局自分の「治癒力」ですもんね。

自分の治癒力、大切です。

 

鍼灸も鍼やお灸で身体の「スイッチ」を入れたり「滞り」を流れるようにし治癒力を上げて治すので、鍼やお灸が治しているわけじゃないですから。

 

医食同源といいますが、インドのアーユルベーダの知恵、学んだら奥が深くて楽しそうです。

 

皆さんも機会があったらインドのお菓子を試して下さいね。

 

 

 

2/7は流山おおたかの森駅・ミッケ!にてセッションを行っています。

毎日寒いですので、しっかり防寒していらして下さいね。

勿論店内は暖かいですよ!

皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。

 

#スピリチュアルリーディング・ヒーリング#Peonia Lily#鍼灸#流山おおたかの森#ミッケ!

#インドのお菓子