peonialily’sサロン

鍼灸&ヒーリング

必要なもの

昨日の雨とはうって変わって、今日は暖かい春らしい日でした。

 

近くの川にミドリ亀が何匹も住んでいて、今日は甲羅干ししていました

f:id:peonialily:20190312205918j:image

 

ボランティアの方々が植えたお花も綺麗に咲いていました

f:id:peonialily:20190312210110j:image

 

散歩がてら隣駅まで歩き、沢山の日の光を浴びました。気持ちいい日差し!

 

日の光を浴びると、体内でビタミンDが作られます。ビタミンDは血中のカルシウム濃度を一定に保つ働きがあります。

なので、骨量を保ち、骨粗鬆症を防ぎます。

 

日本人女性は日焼けを嫌い紫外線防止をしっかりするため、ビタミンDが足りないと言われています。

 

整形外科で勤務していた時も、骨粗鬆症の女性に医師は「天気のいい日は外に出て、15〜30分は日の光を浴びて下さいね」と指導していました。

 

日の光を浴びすぎるのもお肌によくありませんが、将来骨粗鬆症にならないためにも、日の光を適度に浴びましょう。

 

散歩がてら浴びると運動にもなるし、街の色んなものを見つけられますよ。

春のお散歩、おススメです。