peonialily’sサロン

鍼灸&ヒーリング

まさかの結果

花粉症の時期が過ぎても、鼻水が止まらず…

スギ意外にもアレルギーがあるのかも?

 

そもそも3年前に耳鼻科で花粉症と診断された時も、アレルギーのパッチテストや採血はしなかった…

 

ということで、アレルギーの採血検査を受けることに(¥5,000もして高かったけど)

 

結果、スギ・ヒノキに反応が強く出ていました

 

その他、ブタクサにも反応が。

だからまだ鼻水が出るのね…

 

他にはカビの一種にも反応。

あとは…

 

f:id:peonialily:20180604203800j:plain

 

ん⁈

 

ヨモギーーーーー‼︎‼︎‼︎

 

まさかのヨモギにアレルギー反応!

うう…ショック…

 

何故なら私は鍼灸師だから。

 

 

お灸は艾(もぐさ)を使用しますが、艾はヨモギの葉から出来ているのです

 

正確に言うと、ヨモギの葉の裏にある絨毛(じゅうもう)から作られます

 

艾はこんな感じで販売されています

f:id:peonialily:20180604204743j:plain

 

で、鍼灸師はこのモハモハした艾を使いたいサイズに母指と示指でよっていくのです

 

f:id:peonialily:20180604205030j:plain

消しゴムとよった艾=お灸を比較してみました(写真は横向きになってしまいましたが…)

 

三角錐状のが「半米粒大」といい、下のが「糸状灸(糸のような太さ)」といいます

 

これを経穴に置いて、燃え方の加減をつけながら患者さんの状態に合わせた熱量を身体に入れていきます

 

学生の頃にお灸の実技試験があるので、合格する為にた〜〜くさん練習するのです

 

そのため艾に曝露→アレルギーになったのかも…?

 

学生の時、艾を使っていて鼻水が出ていたのかは今では覚えていません…

 

お灸は一般向けにせんねん灸や長生灸などすでに成形されたものもありますが、やはり私は手捻りで作る艾のが好きです

 

なのでアレルギー反応が出ても、出来る限り手捻りで治療していきたいです

 

皆さんも花粉症の時期が過ぎても鼻炎症状が続いていたら、一度アレルギー検査を受けて見られる事をお勧めします

 

思わぬアレルギー結果が出るかも⁈です